スポンサードリンク



リンパマッサージで指のむくみを改善

リンパマッサージ指のむくみを改善して、指輪が入らない、抜けないなどのトラブルを解消しましょう。
指のサイズは、疲労や時間帯季節によっても変わってきます。
また、指輪の形状やデザイン等によってもフィットするサイズが異なることがあります。
結婚のために買ったときには大丈夫だったはずの指輪が、指輪交換のときに入らないとなると大変です。
普段の生活で、むくみのために指輪が入らなくてもよいですが、結婚式に入らないと一大事です。
大切なセレモニーの指輪の交換で、スムーズには指輪が入らなくてはあせってしまいます。
入らなかったら困るからと大きめのサイズを用意することもできません。
リンパマッサージは、むくみを取る効果があります。
結婚式の前日や当日に手と腕のリンパマッサージをして、手と腕のむくみをとりましょう。
posted by 桃子 at 12:15 | リンパマッサージとは

リンパマッサージスクール:アジアンオージャスセラピー

リンパマッサージスクール、神奈川県横浜市の「アジアンオージャスセラピー」をご紹介します。
「アジアンオージャスセラピー」は、バリニーズ、リンパマッサージ、クリームバスなどのアジアの癒しを学んで頂く為のエステスクールです。
「アジアンオージャススクール」のリンパマッサージコースは、既存の技術に加える方に必要なプロの技を身につけるコースです。
バリの伝統的なマッサージ技術に、よりリンパの流れを意識した手技を加えた技術を学ぶことができます。
リンパマッサージコースは、アロマテラピーの知識も学ぶことができます。
受講時間を好きな時間で取ることができて、レベルに合わせて授業の延長が可能で、受講終了後も、復習できるシステムです。
独立や開業を目指す方にも万全なサポートの必要な技術のカリキュラムを組み合わせた色々なタイプの独立開業コースもあります。
気軽に受けて気持ち良くなれる体験レッスンもあり、体験レッスンを受けた方は、入会金が免除になります。
リンパマッサージスクール、アジアンオージャスセラピーをご利用になってみてはいかがでしょうか。
posted by 桃子 at 10:49 | リンパマッサージとは

リンパマッサージのメカニズム

リンパマッサージのメカニズムは、リンパの循環を促進させてリンパ液の循環を正常にすることです。
カラダの水分は、心臓を起点として、全身を巡って帰ってきます。
行きは、心臓というポンプから動脈を流れる血液として、勢いよく押し出されます。
全身の細胞に栄養や酸素を運び、役目を終えると細胞から余分なものを回収し、心臓に帰ってきます。
そのときに静脈を通って帰ってきますが、静脈に入りきらなかった老廃物は、リンパ管を通って心臓に向かいます。
リンパ管は、動脈と違いポンプの役割をするものがない為、リンパ液はとてもゆっくり流れています。
しかも、とても細い管なので周りの筋肉が動くことで、やっと中のリンパ液が押し出される程度です。
リンパマッサージで必要以上にたまってしまった老廃物や毒素や内臓のゴミを早く心臓の近くまで戻すことができます。
リンパマッサージは、皮膚に軽く刺激を与えることで、リンパの循環を促進させることが可能なメカニズムがあります。
posted by 桃子 at 14:03 | リンパマッサージとは

リンパマッサージと各リンパ節

リンパマッサージを行う為に重要なリンパ節を覚えましょう。
主なリンパ節は、鎖骨、脇の下、そけい部、おなか、耳の前、ひじの裏、ひざの裏にあります。
鎖骨リンパ節
別名=身体のゴミ捨て場と言われる体内の流れたリンパが最後に心臓に戻れ流れ込む場所で、ここを常に刺激してリンパの流れ促したいリンパ節です。
顎下リンパ節
顔から首へ流れるリンパが通る箇所で、リンパの流れが悪くなると顔のたるみや二重あごになってしまいます。
腋窩リンパ節
ノドや肺に近く外部からウィルスなどが入った時に、免疫機能が真っ先に働いて腫れやすいところです。
鼠径リンパ節
下半身のリンパ液が流れ込む箇所で、ここが滞ると下半身が太くなってむくんだり、冷えたり、たるんだりしてしまいます。
腹部リンパ節
この場所のリンパが滞ると、お腹や腰まわりに脂肪がついてしまい、腸の働きが鈍って便秘になったり、生理不順、子宮、卵巣の病気などを引き起こすこともあります。
膝窩リンパ節
この場所はとてもリンパが滞りやすくむくんだり、だるくなります。
ひどい症状になると血管やリンパが腫れて静脈瘤になります。
リンパ節の場所に向かって、正しくリンパ液を流してあげるのがリンパマッサージです。
posted by 桃子 at 11:51 | リンパマッサージとは

リンパマッサージの始まり

リンパマッサージは、免疫・排泄機能を高めるために医療行為の手技として行われたのが始まりです。
リンパには、免疫と排泄機能がありますが、病院に入院している患者さんは、思うように体を動かすことができない場合が多くリンパの流れが悪くなってしまいます。
結果、免疫機能や排泄機能が低下してしまい病気も治りにくくなってしまいます。
患者さんのリンパを流してあげて、免疫・排泄機能の向上の為に行われたのがリンパマッサージです。
今では、テレビや雑誌でもむくみ解消や小顔になれるマッサージとしても、本来の目的以外に美容や健康の為に注目されています。
日本では、まだまだリンパマッサージは確立されていない為に間違った情報を持っていたり、痛いものと思っている方もいます。
リンパマッサージは、免疫、排泄機能を向上させる効果やむくみ取りなどのすばらしい効果を期待できる良い技法です。
posted by 桃子 at 14:19 | リンパマッサージとは

リンパマッサージが人気の理由

リンパマッサージとは、皮膚組織に軽く刺激を与えて、リンパの循環を促進させるマッサージ方です。
リンパマッサージは、エステにも次々導入されている人気の美容・健康法です。
人気の理由は、設備や道具を使わず簡単であること、基本技術が簡単であること、直接手で触れられ効果が目に見えてすぐに体感できることです。
セルライトを取り除くことができてダイエット効果も期待できることも人気の要素です。
セルフエステといわれるくらい日常的に自分で簡単に行うことできるところもリンパマッサージが人気の理由です。
またリンパマッサージは、他のダイエット法やトリートメント法と相性が良く組み合わせが可能です。
癒し効果も得られる人気のリンパマッサージで美容と健康になりましょう。
posted by 桃子 at 14:12 | リンパマッサージとは

リンパ液が滞留すると

リンパマッサージリンパ液が滞留してしまわないようにするための特殊なマッサージです。
それではリンパ液が滞留するというのはどういうことで、何が問題なのでしょうか。
そしてリンパマッサージはなぜ必要になるのでしょうか。
リンパ液は常にリンパ管の中を循環しており、老廃物、細菌、毒素など体内に置いておけないものを運び出してくれます。
リンパ管の中を正常にリンパ液が流れていればこれらの不要なゴミは正常に排泄されるので問題ありませんが、リンパ液が滞留してしまうと、その場所にゴミがたまってしまい、そのゴミが悪影響を及ぼします。
本来排泄するべきゴミは毒素だけでなく疲労物質も含まれており、むくみや肌のトラブルを引き起こしたり、細菌も滞留するので病気を引き起こすこともあります。
リンパマッサージはこのようにゴミの滞留を防ぐために行われるもので、美容やダイエット効果ばかりに注目が集まりがちですが、このように重要な健康作用もあるのです。
posted by 桃子 at 18:15 | リンパマッサージとは

リンパ液とは

リンパマッサージはリンパ管などのリンパ系組織に対してマッサージを施し、流れを良くするためのマッサージです。
それでは、ここでいう「流れを良くする」というのは何の流れを良くするのでしょうか?
リンパマッサージによって流れを良くするのはリンパ液です。
リンパ液とはリンパ系組織の中を流れている液体で、血液と似た働きをしているということもあって、ほとんどが水分で血漿と非常に似た成分で構成されています。
リンパ液という名前がついているように、リンパ球が含まれていてこのリンパ球が古い細胞や老廃物などを運んでくれています。
リンパマッサージはリンパ液が行ってくれている運搬作業を手助けしてあげるマッサージです。
posted by 桃子 at 18:35 | リンパマッサージとは

リンパマッサージとセルライト

リンパマッサージとセルライトは非常に深い関係にあります。
セルライトというのは言葉はよく目にしますが、実際にはどんなものなのかご存知ない方が多く、ここではセルライトについて解説いたします。
セルライトとは皮下脂肪の中に出来てしまった「ゴミのかたまり」です。
ゴミのかたまり、とはどんなゴミなのかと言いますと体の老廃物などです。
老廃物は本来なら血管やリンパを経由して排泄されるのですが、それが滞ってしまって皮下脂肪に付着するとセルライトになります。
セルライトがたまらないようにする、これはまさにリンパマッサージの重要な役割のひとつです。
リンパマッサージによって老廃物や水分の流れを良くすることにより、セルライトは防ぐことが出来るのです。
posted by 桃子 at 17:44 | リンパマッサージとは

リンパマッサージと分水線

リンパマッサージをする際に意識するポイントとして、リンパ節の分水線というものがあります。
リンパ節の分水線とは、体中に張り巡らされているリンパ節において、それぞれのリンパ節がカバーする領域がありますが、その領域が分かれる部分です。
リンパマッサージはリンパ系組織の活動を活性化させて、中にある老廃物や毒素をいち早く排泄するためのマッサージです。
そこで、リンパマッサージの際にはこの分水線を意識して行うと、さらにリンパマッサージの効果を高めることが出来るようになります。
具体的には分水線を意識することによって、そこにあると思われる老廃物や毒素をどこのリンパ節から流してやるのが良いかを適切に判断することがリンパマッサージの効果を高める、ということです。
posted by 桃子 at 16:27 | リンパマッサージとは

リンパマッサージとリンパ節

リンパマッサージを知る上で、リンパ節は欠かせない重要な部分です。
リンパ節とは体中に分布しているリンパ系組織の中でも最も重要な部分とされ、3つの大きな働きを行っています。
リンパ節の大きな3つの働きとは「リンパ液のろ過」「抗体の生産」「リンパ球の成熟」です。
リンパ液のろ過機能とは、リンパ液が体中から回収した老廃物や毒素などに含まれている細菌などの異物をろ過し、捕らえる機能です。
抗体の生産機能、これは非常に重要な機能で、リンパ節で捕らえた最近などが放出する毒素を中和してするための抗体を作る機能です。
リンパ球の成熟機能とは、先ほどの抗体機能に近いもので、細菌や病原菌などと戦うために骨髄で生産されたリンパ球を成熟させる機能で、これも体の免疫機能を左右する大変重要な機能です。
リンパマッサージはこのリンパ節の働きを活性化する役割も持っているので、リンパ節が持っているこれらの機能が活性化されることによって免疫力が向上します。
これもリンパマッサージが持つ効果のひとつです。
posted by 桃子 at 16:51 | リンパマッサージとは

リンパマッサージと重力

リンパマッサージのことをご説明する上で、重力との関係は欠かせません。
重力とは言うまでもなく地球の重力のことです。
リンパマッサージを施すリンパ管というのは、血管に比べて運搬能力が弱いので自力でどんどん不要物を処理することが出来ません。
リンパ管の運搬能力が弱いせいで、実は地球の重力の影響も受けてしまうのです。
人間の体は常に足を下に、頭を上にして生活しています。
体内に溜まった老廃物や毒素はリンパ液に吸収されたものの、重力に逆らって上にのぼることが出来ずに溜まってしまうことがあります。
足はこの条件を全て備えているため、足には老廃物が溜まりやすく、長時間立っていたりするとむくんでしまったりするのはこのためです。
リンパマッサージはこのことも念頭に置いて、重力に負けて排泄されにくい箇所のリンパ液も流れやすいようにマッサージを施します。
リンパマッサージと重力の関係、人間の体は地球の重力と無縁ではないんですね。
posted by 桃子 at 17:23 | リンパマッサージとは

リンパマッサージでリンパ管のお手伝い

リンパマッサージは血液に比べて非常に遅い速度でしか不要物を運搬できないリンパ管の機能をお手伝いすることによって活性化させるためのマッサージです。
リンパ管の機能を向上させるため、言わばリンパマッサージでリンパ管のお手伝いをするわけです。
リンパ管は血管と違って栄養や老廃物を運ぶためのものではないので、非常に管が細いのも特徴です。
リンパ管がこれだけ細いと中のリンパ液を押し出す力も弱いので、血管のように心臓のポンプ力で勢い良く流れるということもありません。
リンパ管の周りにある筋肉が動くことによってようやく中のリンパ液が動く程度です。
そのためにリンパ管の中には排泄しようとして吸収された老廃物や毒素がたまってしまい、しばしば流れ詰まりを起こしてしまいます。
リンパマッサージはそんな状態になったリンパ管のお手伝いをすることによってリンパ管の力だけでは排泄することが出来ない部分の老廃物なども効率良く排泄することが出来るのです。
posted by 桃子 at 19:14 | リンパマッサージとは

リンパマッサージのメカニズム

リンパマッサージメカニズムについてお話したいと思います。
リンパマッサージというのはリンパ管の中を流れるリンパ液の流れを活性化させるものですが、ここではそのリンパ液がどのようなメカニズムで働いているのかをご説明いたします。
体内にある老廃物や毒素は体外に放出しなければいけません。老廃物や毒素を体外に放出する、とういうのはつまり排泄です。
そのために血液が循環しており、心臓から勢い良く流れ出た血液は体中の老廃物や毒素を吸収して心臓に戻ってきます。
その血液に入りきらなかった老廃物や毒素がリンパ液に吸収されて血液と同じように心臓に向かいます。
ところが、血液と違ってリンパ管の中を通るリンパ液は血液に比べてはるかに速度が遅く、血液のように勢い良く老廃物や毒素を回収して排泄することが出来ません。
そこでリンパマッサージの登場です。
リンパ液が持っている本来の排泄機能を補完するためにリンパマッサージを行い、排泄の速度を速めることによって体内の要らないものを少しでも早く排泄する、これがリンパマッサージのメカニズムです。
posted by 桃子 at 18:53 | リンパマッサージとは

リンパマッサージのリンパとは

リンパマッサージというのはリンパ+マッサージという言葉を繋げた新しい言葉です。
リンパというのはリンパ腺、リンパ節、リンパ管、リンパ球など、人体の中にある器官の名前に頻繁に登場します。
リンパマッサージのリンパというのは、これらリンパ系組織を総称したものです。
簡単に言い表すと、体中に細かい網の目のように張り巡らされたリンパ管という管の中をリンパ液という液体が流れており、それらの機構全てを指してリンパ、またはリンパ系と呼びます。
リンパマッサージとはまさにこのリンパ系の働き、つまりリンパ液の流れを良くするためのマッサージなので、リンパ系の本来持つ働きを活性化させ、老廃物や毒素を排泄する力を高める効果があるのです。
posted by 桃子 at 17:53 | リンパマッサージとは

リンパマッサージとは

リンパマッサージが近年大きく注目を集めています。
リンパマッサージにはダイエット効果や美容、健康に大きな効果があると言われています。
それではこのリンパマッサージとは一体何でしょう?
リンパマッサージとは、「リンパ」という言葉が名前に付いているように、体内を駆け巡るリンパ液に体内の毒素や老廃物を載せて排泄するためのマッサージと定義されています。
人間が活動している体内に老廃物や毒素がどうしてもたまってしまいます。
それをきちんと排出できていれば何も問題はないのですが、たまってしまった排泄物や毒素の量が多くなってしまうと体本来の力だけでは排出出来なくなってしまいます。
すなわち、リンパマッサージとは体内にあるリンパ液の流れが良くなるように促進し、現代人の体内にたまりがちな老廃物や毒素を排泄する手助けをするためのマッサージなのです。
posted by 桃子 at 18:07 | リンパマッサージとは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。