スポンサードリンク



リンパマッサージの基本テクニック

スポンサードリンク

リンパマッサージには、多くの手技がありますが自分で行う場合の方法基本テクニックを覚えましょう。
リンパマッサージのメインとなる手技の「ドレナージュ」は、リンパ液の流れを促進するテクニックで全身に使います。
リンパ節に向かってリンパ液を流し込むように、指や手のひらを使ってなでるようにさする手技です。
リンパ節に詰まった老廃物などを押し出す手技の「ポンパージュ」は、リンパ液を流れやすくします。
指を肌から離さずに指をそろえて、指の腹を使ってリンパ節を軽く押さえて6〜7回圧迫と弛緩をゆっくり繰り返す手技です。
この2つが、リンパマッサージを自分で行う場合の代表的なテクニックです。
その他に、凝り固まった筋肉をもんで柔らかくほぐす「ペトリサージュ」は、リンパ液を流れやすくする揉ねつの手技です。
指や手のひらを使ってねじったり、もんだり、つまんだりを1ヵ所あたり3〜6回する手技です。
他にも多くの手技がありますが、自分でリンパマッサージを行う場合はこの3つの基本テクニックを覚えましょう。

スポンサードリンク

posted by 桃子 at 12:04 | リンパマッサージ 方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。