スポンサードリンク



リンパマッサージと爪もみで免疫力向上

スポンサードリンク

リンパマッサージと簡単爪もみ免疫力向上させて健康になりましょう。
リンパには、大きく分けて排泄機能と免疫機能の2つの役割があります。
爪の生えぎわにも神経が密集していてそのツボを適度に刺激すると血流が良くなり自律神経のバランスを整えることで、免疫力の向上の効果があります。
爪もみでは、薬指以外の親指・人さし指、中指、小指の4本の指の爪の生えぎわをもみます。
爪もみをするとカラダと心に休息をもたらす神経の副交感神経が活発になり、血行が良くなります。
爪もみの方法は、もむ反対の手の親指と人さし指で爪の生えぎわを両側からつまんで10秒から20秒くらいもむだけです。
両手の4本の指をもむ作業を1日に2、3回してリンパマッサージをしましょう。
力加減は、ちょっと痛いかな? というくらいの刺激がベストで、強すぎても弱すぎても健康的な効果がありません。
この爪もみとリンパマッサージで免疫力向上と肩こりや腰痛、不眠等の症状の軽減や解消に役立ちます。
健康なカラダになるためにリンパマッサージと爪もみは実践したいものですね。

スポンサードリンク

posted by 桃子 at 14:26 | リンパマッサージ 健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。