スポンサードリンク



リンパマッサージのメカニズム

リンパマッサージのメカニズムは、リンパの循環を促進させてリンパ液の循環を正常にすることです。
カラダの水分は、心臓を起点として、全身を巡って帰ってきます。
行きは、心臓というポンプから動脈を流れる血液として、勢いよく押し出されます。
全身の細胞に栄養や酸素を運び、役目を終えると細胞から余分なものを回収し、心臓に帰ってきます。
そのときに静脈を通って帰ってきますが、静脈に入りきらなかった老廃物は、リンパ管を通って心臓に向かいます。
リンパ管は、動脈と違いポンプの役割をするものがない為、リンパ液はとてもゆっくり流れています。
しかも、とても細い管なので周りの筋肉が動くことで、やっと中のリンパ液が押し出される程度です。
リンパマッサージで必要以上にたまってしまった老廃物や毒素や内臓のゴミを早く心臓の近くまで戻すことができます。
リンパマッサージは、皮膚に軽く刺激を与えることで、リンパの循環を促進させることが可能なメカニズムがあります。
posted by 桃子 at 14:03 | リンパマッサージとは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。