スポンサードリンク



リンパマッサージで月経前症候群を軽減

リンパマッサージで月経前症候群の症状を軽減することができます。
月経前症候群は、月経開始1〜2週間前からココロとカラダに不快な症状が出てしまいます。
月経前症候群の主な症状は、カラダ的には、頭痛、腰痛、むくみ、下痢、便秘、乳房の痛みなどがあります。
ココロ的には、イライラする、無気力、不安感、落ち込み、攻撃的になるなどの症状があります。
ホルモンバランスの乱れで視床下部や下垂体がなんらかの影響を受けておこると考えられています。
月経前症候群の対策は、バランスの良い食事、質の良い睡眠、リラックスをすること、適度な運動、ピルで月経をコントロールするなどがあります。
ホルモンの乱れの影響で血行が悪くなると腰痛、腹痛、頭痛の症状がでるので、リンパマッサージで血行を良くしましょう。
リンパマッサージの癒し効果は、月経前症候群のココロ的症状に良い効果があります。
posted by 桃子 at 14:30 | リンパマッサージ 健康

リンパマッサージと大胸筋体操でバストの維持

リンパマッサージ大胸筋体操で、ダイエットで胸から痩せていくのをくい止めてバストの維持をしましょう。
バストは脂肪と筋肉と乳腺の3つで形成されています。
不健康なダイエットをすればこの3つが減って、衰えてしまいます。
普通のダイエットでも脂肪が減れば胸の脂肪も減ります。
バストの維持は、腹筋と背筋を鍛えて筋肉をつけることです。
ホルモンバランスを整えて、腹筋と背筋を鍛えて筋肉をつけることが、乳腺を正常な状態にします。
胸からできるだけ離して胸の前で拝むように手を合わせて、手と手を押し付けるように力を入れながら息をゆっくり吐きます。
ひざをついた腕立て伏せをゆっくりとした呼吸でします。
胸への強いマッサージは、脂肪も落としてしまうのでリンパマッサージでさする程度が良いです。
ダイエットでの悩みのバストの維持は、大胸筋体操とリンパマッサージが効果的です。
posted by 桃子 at 12:10 | リンパマッサージ ダイエット

リンパマッサージと赤ワインのポリフェノール

リンパマッサージ赤ワインで、健康になることが出来るのだそうです。
飲酒後にリンパマッサージを行ってはいけないので、赤ワインを飲むタイミングには注意しましょう。
赤ワインは、ポリフェノールを多く含む食品です。
ポリフェノールは、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ血液をサラサラにする効果があります。
サラサラの血液は健康にとても良いので、リンパをサラサラにすることにも効果的です。
ありとあらゆる病気の原因となる活性酸素は、人を老化させたりカラダをさびつかせています。
誰でもしている呼吸で人が酸素を利用して生きていく上で、体内で活性酸素が発生するのを止めることはできません。
生きるために必要不可欠な酸素から生まれる、生命にとって脅威の存在である活性化酸素の働きを抑制する物質を多く取るように心がけましょう。
赤ワインに多く含まれるポリフェノールは、酸化を防ぐ抗酸化作用があります。
赤ワインで血液をサラサラにして、リンパマッサージでリンパをサラサラにして健康に気をつけましょう。
posted by 桃子 at 11:16 | リンパマッサージ 健康

リンパマッサージと岩盤浴で効果倍増

岩盤浴の後に、リンパマッサージをすると双方の効果が倍増になります。
岩盤浴は、水なしの暖められた岩盤上に寝そべるお風呂です。
岩盤浴の岩盤からマイナスイオンと遠赤外線が放出されていて、カラダを芯から温めて普段の生活では出ない良い汗がでます。
岩盤浴後にリンパマッサージを行うと、発汗機能をより効果的に引き出してくれます。
リンパマッサージで体内に蓄積された化学物質などを汗や尿とともに老廃物として排出する機能が更に向上します。
岩盤浴のマイナスイオンの効果とリンパマッサージの癒し効果で、カラダを活性化させてリラックス効果も倍増です。
基礎代謝が向上することでダイエット効果も期待でき、美肌にも効果的です。
リンパマッサージと岩盤浴の、双方の良い効果が倍増することでしょう。
posted by 桃子 at 12:07 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージで倦怠感を改善

リンパマッサージによって、リンパ液の流れが良くなり倦怠感改善されます。
日常生活や仕事のストレスなどで疲労がたまり倦怠感を感じる時は、全身のリンパが滞っています。
そんな倦怠感の時には、リンパマッサージでリフレッシュしましょう。
最初に鎖骨下のリンパマッサージをします。
鎖骨下のくぼみの押さえると少し気持ち良い所を、力を入れすぎない程度に内側から順に中指の腹で押します。
次は首のリンパマッサージをします。
耳の後ろにあるくぼみに指を当てて、首の両側をやさしく上から下になでおろし、さすっていきます。
次は腕のリンパマッサージをします。
手首からひじに向かって片方の親指で骨と骨の間のくぼみに沿って圧迫しながら少しずつ押します。
反対側の手でひじから脇に向かって、手のひらを密着させてさすります。
次は肋骨下のリンパマッサージをします。
手のひらを上向きにして肋骨の下にあてて、中心から外側へ流すようにさすります。
最後にそけい部のリンパマッサージをします。
腰骨に手をあてて脚の付け根のそけい部へ向かってさすります。
リンパマッサージでカラダがスッキリして、倦怠感が改善されます。
posted by 桃子 at 11:58 | リンパマッサージ 健康

リンパマッサージで病気の早期発見

日頃のリンパマッサージ病気予防早期発見をしましょう。
リンパ腺は全身に網目のように張り巡らされていて、組織間の体液を運ぶリンパ管を流れています。
リンパマッサージをまめにしていると、自分のカラダの異変に気が付くことができます。
自分でわかりやすい病気は、乳ガンの早期発見です。
胸のしこりは、自分でも見つけやすいですが、しこりがどういうものかわかりづらいものです。
リンパマッサージを行っていて、いくつかしこりのような塊を感じます。
良性のしこりはゴムのように柔らかくて、悪性のしこりは小石のような硬いものだそうです。
乳がんの場合は、脇の下のリンパ節にも転移することが多いので、脇の下もチェックする必要があります。
リンパは病気と闘ってくれるところなので、腫れや痛みが出たら注意しましょう。
リンパマッサージで、病気のシグナルを感じて早期発見、予防をしましょう。
posted by 桃子 at 12:13 | リンパマッサージ 健康

リンパマッサージで目のまわりのタルミを解消

リンパマッサージで目のまわりのタルミを解消しましょう。
目のまわりは、顔の中で1番にシワやタルミが出てしまう部分です。
疲れがあればクマができてしまい、お手入れをおろそかにするとシミやタルミが出てしまいます。
印象的な部分なので、タルミが出ると老けて見えてしまいます。
化粧でもアイメークは、念入りにしてしまうところなので、クレンジングでも負担がかかっています。
目のまわりのタルミを解消できるリンパマッサージは、目の上や目の下から耳の前のリンパ節に向かってリンパを流しましょう。
耳の前のリンパ節まで流し込んだら、鎖骨のリンパ節に向かってリンパを流しましょう。
目のまわりは、デリケートなのでやさしいタッチでリンパマッサージをすることがポイントです。
posted by 桃子 at 11:24 | リンパマッサージ 美容

リンパマッサージの基本テクニック

リンパマッサージには、多くの手技がありますが自分で行う場合の方法基本テクニックを覚えましょう。
リンパマッサージのメインとなる手技の「ドレナージュ」は、リンパ液の流れを促進するテクニックで全身に使います。
リンパ節に向かってリンパ液を流し込むように、指や手のひらを使ってなでるようにさする手技です。
リンパ節に詰まった老廃物などを押し出す手技の「ポンパージュ」は、リンパ液を流れやすくします。
指を肌から離さずに指をそろえて、指の腹を使ってリンパ節を軽く押さえて6〜7回圧迫と弛緩をゆっくり繰り返す手技です。
この2つが、リンパマッサージを自分で行う場合の代表的なテクニックです。
その他に、凝り固まった筋肉をもんで柔らかくほぐす「ペトリサージュ」は、リンパ液を流れやすくする揉ねつの手技です。
指や手のひらを使ってねじったり、もんだり、つまんだりを1ヵ所あたり3〜6回する手技です。
他にも多くの手技がありますが、自分でリンパマッサージを行う場合はこの3つの基本テクニックを覚えましょう。
posted by 桃子 at 12:04 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージでメタボリックシンドロームの改善

リンパマッサージで内臓肥満を解消して、メタボリックシンドロームを改善して健康になりましょう。
メタボリックシンドロームは、内臓に脂肪が蓄積してさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態です。
メタボリックシンドロームの状態の放置は、動脈硬化による循環器病を引き起こします。
内臓肥満は腹部リンパ節のリンパマッサージで、内臓の機能低下を防ぎ、新陳代謝を高めます。
リンパマッサージは、脂肪の燃焼を高めることができます。
メタボリックシンドロームの改善するリンパマッサージは、おへその位置から上にこぶし1個分のあたりをスタートにして恥骨まで4本の指で押します。
その後、同じ場所をはさするように手にひらでリンパマッサージをします。
次に、わき腹を胸のあたりからにぎるようにして下へマッサージしていきます。
リンパマッサージでお腹の皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪のダイエットをしてメタボリックシンドロームを改善して健康になりましょう。
posted by 桃子 at 11:17 | リンパマッサージ 健康

リンパマッサージで病後のくすみ対策

リンパマッサージの効果で風邪などの病後の肌のくすみを改善しましょう。
リンパマッサージは病中や体調の悪いときにできませんので、治ってから行いましょう。
風邪をひくのはウイルスによるものです。
ウイルスと戦ってくれるのはリンパ球なので、病中はリンパマッサージもできない上にリンパの流れが悪いので肌がくすんしまいます。
カラダが調子悪いとお手入れもできずに、肌の調子はとても悪くなってしまいます。
カラダの調子が戻ったら、リンパマッサージでリンパの流れを良くして、くすみを改善しましょう。
風邪を引いたら水分をたくさん取ってウイルスを体外へ排出して、体調が戻ったらリンパマッサージで疲れ気味の肌をいたわってあげましょう。
リンパマッサージの効果で、病後のくすみを改善しましょう。
posted by 桃子 at 11:27 | リンパマッサージ 美容

リンパマッサージスクール:アジアンオージャスセラピー

リンパマッサージスクール、神奈川県横浜市の「アジアンオージャスセラピー」をご紹介します。
「アジアンオージャスセラピー」は、バリニーズ、リンパマッサージ、クリームバスなどのアジアの癒しを学んで頂く為のエステスクールです。
「アジアンオージャススクール」のリンパマッサージコースは、既存の技術に加える方に必要なプロの技を身につけるコースです。
バリの伝統的なマッサージ技術に、よりリンパの流れを意識した手技を加えた技術を学ぶことができます。
リンパマッサージコースは、アロマテラピーの知識も学ぶことができます。
受講時間を好きな時間で取ることができて、レベルに合わせて授業の延長が可能で、受講終了後も、復習できるシステムです。
独立や開業を目指す方にも万全なサポートの必要な技術のカリキュラムを組み合わせた色々なタイプの独立開業コースもあります。
気軽に受けて気持ち良くなれる体験レッスンもあり、体験レッスンを受けた方は、入会金が免除になります。
リンパマッサージスクール、アジアンオージャスセラピーをご利用になってみてはいかがでしょうか。
posted by 桃子 at 10:49 | リンパマッサージとは

リンパマッサージは食べながらダイエットできる

リンパマッサージは、食生活を大きく変えることなく、食べながらダイエットする効果があります。
リンパマッサージの効果で、代謝が向上して太りにくい体質になっていくので、特別な食事制限の必要がありません。
リンパマッサージで健康なカラダになってくると、カラダにとって不必要なものは食べられなくなってきます。
甘いものや油っぽいものが大好きだった方はそれほど食べられなくなったり、食べ過ぎていた方はたくさん食べられなくなります。
リンパマッサージの癒しでストレスの軽減効果があるので、自然とストレスが原因の過食や甘いものの取りすぎがなくなり、ダイエット効果につながっていきます。
食事制限はありませんが、内臓を守ろうとして、ぜい肉がつきやすくなってしまうので、冷たい飲み物や食べ物は少し控えてましょう。
リンパマッサージで食べれないストレス感じずに、食べながらダイエット効果を感じましょう。
posted by 桃子 at 10:46 | リンパマッサージ ダイエット

リンパマッサージとヨーグルト

リンパマッサージを行うときにヨーグルトを使ってキレイになりましょう。
ヨーグルトを食べることは、美容や健康に良いことですが、リンパマッサージに使うこともできます。
使うのは無糖ヨーグルトの上に溜まる上澄みでこの上澄み液をホエイといいます。
ホエイは、水溶性のたんぱく質で乳糖、ビタミン類、ミネラル類を多く含んでいます。
保湿力が高く、肌荒れの原因となるさまざまな菌の増殖を抑えて老廃物や異物を浄化して肌を活性化します。
酸化の進行を止めるので、肌の老化の原因のしみやしわに効果があります。
肌表面の剥離しきれない角質と結びついて、遊離させて、お肌をキレイにできる安心なピーリングです。
肌に近い成分でできているので、肌の弱い方、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使うことができます。
乾燥の気になる方やしみやしわの気になる方は、ヨーグルトのホエイでリンパマッサージをしましょう。
posted by 桃子 at 13:46 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージでこむらがえりを予防

リンパマッサージこむらがえり予防しましょう。
こむらがえりの原因は、代謝の異常や神経系の反射異常や水分バランスの異常や、寒さや暑さの環境異常などです。
こむらがえりや足がつる症状は、突然激しい痛みを伴う筋肉の痙攣です。
ふくらはぎや足の裏に運動不足や疲労により起こり、一度起きるとくせになることもあります。
激しい運動や水泳中によく発症して、疲れたまま寝ると睡眠中に起きることもあります。
こむらがえり後は、そのときに治っても足に違和感を感じます。
1番の予防は、足を疲労させないことです。
激しく運動した後や疲労を感じたときは、足へのリンパマッサージが疲労解消に効果的です。
運動前のストレッチと運動後のリンパマッサージでこむらがえりを回避しましょう。
posted by 桃子 at 10:52 | リンパマッサージ 健康

ペットへのリンパマッサージで病気予防

リンパマッサージペットにして病気予防をしてあげましょう。
今やペットは、ペットというより家族の一員です。
近頃特に、人間に近いところで生活するペットが増えているため、ペットへの負荷が多くかかっています。
動物本来の生活と違う飼い主の生活に合わせているペットには、カラダにも心にも負担がかかっています。
ストレスのために抜け毛になってしまったり、難治性の病気が増えています。
ペットも、人間同様に自然治癒能力を持っていますが、地球環境、生活環境が崩れているために、この能力が発揮されていません。
ペットへのリンパマッサージは、人のようにはできませんが、普段なでている行為がリンパマッサージになります。
犬や猫をなでてあげると、うっとりして気持ち良さそうにします。
ペットにとってリラックスできることは、とても良いことで、飼い主も癒しを感じることができます。
人もペットもリンパマッサージで健康と癒しを感じましょう。
posted by 桃子 at 15:38 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージで二日酔い軽減

リンパマッサージ効果二日酔い軽減して、むくみ顔も解消できます。
つい飲みすぎた翌朝、二日酔いで調子が悪い上に、むくみ顔になっていませんか?
二日酔いとむくみの原因は、アルコールを摂取しすぎた為に体内のアルコール処理がスムーズに行われずに、リンパが滞ってしまっているのです。
新陳代謝が円滑に行われなくなり、皮下に老廃物や余分な水分がたまってしまってむくみがおきます。
細胞間の水分バランスが崩れてしまい、余分な水分がたまって増えてしまいます。
老廃物や水分の受け渡しを行うリンパ管が、アルコールを摂取しすぎの為に、機能が滞りむくんでしまいます。
二日酔いとむくみに効果があるリンパマッサージは、首と鎖骨のリンパ節です。
リンパマッサージでリンパの滞りを改善して、二日酔いの軽減とむくみを解消しましょう。
posted by 桃子 at 14:34 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージのメカニズム

リンパマッサージのメカニズムは、リンパの循環を促進させてリンパ液の循環を正常にすることです。
カラダの水分は、心臓を起点として、全身を巡って帰ってきます。
行きは、心臓というポンプから動脈を流れる血液として、勢いよく押し出されます。
全身の細胞に栄養や酸素を運び、役目を終えると細胞から余分なものを回収し、心臓に帰ってきます。
そのときに静脈を通って帰ってきますが、静脈に入りきらなかった老廃物は、リンパ管を通って心臓に向かいます。
リンパ管は、動脈と違いポンプの役割をするものがない為、リンパ液はとてもゆっくり流れています。
しかも、とても細い管なので周りの筋肉が動くことで、やっと中のリンパ液が押し出される程度です。
リンパマッサージで必要以上にたまってしまった老廃物や毒素や内臓のゴミを早く心臓の近くまで戻すことができます。
リンパマッサージは、皮膚に軽く刺激を与えることで、リンパの循環を促進させることが可能なメカニズムがあります。
posted by 桃子 at 14:03 | リンパマッサージとは

リンパマッサージでにきび解消

リンパマッサージにきびを解消しましょう。
にきびは、代謝が鈍り肌に老廃物が溜まることが原因で発生します。
週に1回は、角質取りの洗顔料やスクラブで古い角質を取り除いて、リンパマッサージで毒素を出しましょう。
にきびで悩んでいる方は、何度も何度も洗顔してしまいがちですが、過度の洗顔は顔の皮脂を取りすぎてしまいます。
にきびができてしまったら、さわったりするとバイ菌が入ったり、刺激となって治りが遅くなってしまうのでつぶしたい気持ちを抑えて我慢しましょう。
気になるといじりたくなりますが、にきび跡が残ってしまうのでにきびをつぶしたり、かさぶたをいじらないようにしましょう。
あごの裏や耳の後ろや鎖骨の上などを軽く指で押して、リンパマッサージをしましょう。
にきびは、顔だけでなく胸の間や背中にもできます。
脇の下にあるリンパ節をリンパマッサージすると老廃物が流れやすくなり、胸の間や背中のにきびが予防されます。
リンパマッサージと清潔を心がけて、にきびを解消しましょう。
posted by 桃子 at 09:26 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージで目の下のクマを解消

リンパマッサージで目の下のクマを解消しましょう。
目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、ゆっくりとソフトに優しく押します。
色素が沈着するので、ごしごしこすらないようにしましょう。
目の下のクマを解消するリンパマッサージの方法は、両手の薬指で目頭から目尻、下まぶたの目頭と順番にまぶたのまわりを押します。
目の下のクマがあると10歳は老けた顔に見えるといわれています。
睡眠不足や疲労やストレスなどによって、顔の血液やリンパ液の循環が悪くなりクマができてしまいます。
目のまわりの皮膚は薄いので顔の血行が悪いと、目の下のクマとなってあらわれます。
リンパ液の流れが滞ると、肌の新陳代謝が悪くなり肌がくすみます。
リンパマッサージで顔の血行を良くして、目の下のクマを解消しましょう。
posted by 桃子 at 00:00 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージの手技

リンパマッサージで代表的な手技は、押すとなでる(さする)の2つです。
なでる(さする)手技
リンパマッサージで最も多く使われる手技です。
手のひらを肌に密着させて、優しくなでるようにさするとリンパが流れます。
リンパは、皮膚の浅いところでゆっくり流れているのでなでることでそのサポートをします。
強くさすると、肌やリンパ管に負担をかけてしまいます。
顔の細かい部分は、指の腹を使ってさすります。
押す手技
詰まったリンパ節をほぐすのに適しているのは押す手技です。
体中のリンパ管が集まってくる中継点のリンパ節の停滞を解消しなければリンパの流れは良くなりません。
リンパマッサージで、最も大切なリンパ節の鎖骨リンパ節は指の腹で優しく押しましょう。
強いチカラはいりません。
正しい手技でリンパマッサージをしましょう。
posted by 桃子 at 14:30 | リンパマッサージ 方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。