スポンサードリンク



リンパマッサージ気をつけるポイント

リンパマッサージは、リンパの流れを促進してたまった老廃物や毒素を排出できます。
リンパマッサージを行うときに気をつけなければならないポイントは、効果を高めようとつい力が入りがちですが優しくなでるようにしてマッサージしましょう。
リンパのジョイント部分のリンパ節を痛めてしまっては、リンパマッサージの効果が期待できません。
刺激が強すぎると逆に血行障害やむくみの原因になってしまいます。
また、リンパ液の流れに逆らわないこともリンパマッサージのポイントです。
カラダを流れるリンパ液はリンパ節で合流して、心臓へと運び込まれます。
カラダの末端から心臓という、一定のリンパ液の流れに逆らわないことが大切です。
リンパマッサージは1日2〜3回ほどで一度に10回程度で効果を期待できます。
気をつけるポイントを覚えて、リンパマッサージをしましょう。
posted by 桃子 at 13:58 | リンパマッサージ 方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。