スポンサードリンク



リンパマッサージを避けた方がよい場合

リンパマッサージを行うのに、避けた方がよい場合があります。
健康や美容に大変良いリンパマッサージですが、そのリンパを流す効果や血行を良くする効果によって問題が起こりそうな状況ではリンパマッサージを避けた方がよいです。
吸収のリズムを狂わせてしまう事があるので食後2時間以内は避けましょう。
体内にアルコールを循環させてしまうので飲酒の後はさけましょう。
余計にカラダをだるくさせてしまうので体調が悪いときや過度の疲れのあるときは避けましょう。
細菌がリンパを通して広がってしまう可能性があるので湿疹があるときや皮膚をケガしているときは避けましょう。
ウイルスがカラダ中に広がってしまう可能性があるので風邪をひいているときは避けましょう。
妊娠初期や感染症や病気のときもリンパマッサージを行わない方がよいです。
毎日続ける事に効果がありますが、良い効果がでるときにリンパマッサージをしましょう。
posted by 桃子 at 14:25 | リンパマッサージ 方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。