スポンサードリンク



リンパマッサージを椿油でする効果

リンパマッサージを行うのに、椿油は人にとって理想的な油です。
椿油と言うとおばあちゃんが髪の毛に付けていたイメージで、時代遅れのような少し油臭い感じがします。
しかし、椿油はとても人の肌に近いので、リンパマッサージに使うのは効果的です。
41%のオレイン酸トリグリセリドと16%の皮脂酸と25%のワックスエステルと、12%のスクワレンとその他5%が人の肌の潤いを与える成分である皮脂です。
椿油の主成分はオレイン酸で、85%〜93%も含まれています。
さらに、オレイン酸は人の肌に最も馴染みやすい脂肪酸の中で、もっとも酸化しにくい脂肪酸です。
オレイン酸は保湿効果が高く、蒸発しにくいサラサラとした脂肪酸なので、リンパマッサージを行うのにとても良いのです。
バランスの取れたツヤ、張り、潤いのある肌を保つ為に椿油で、リンパマッサージをしましょう。
posted by 桃子 at 14:14 | リンパマッサージ 効果

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。