スポンサードリンク



リンパマッサージで小尻になりましょう

リンパマッサージでたれたお尻を改善して形の良い小さいお尻になりましょう。
何もしないでいるとお尻は、いつのまにか太ももとの堺い目が無くなってたれてしまいます。
女性は、お尻と胸が出ている体形ですが、筋肉や骨の支えが無いと重力に負けてたれてしまいます。
女性は、動く脂肪を持っているので下着選びは重要です。
その下着のカタチのお尻になってしまわないように、リンパの流れを悪くしないように正しい下着を選びましょう。
骨盤の開きや歪みは、カタチが崩れ大きいお尻になってしまうばかりかお腹まで出てしまいます。
お尻にキュッとチカラを入れるだけでもお腹にもお尻にもチカラが入って筋力アップになります。
セルライトも付きやすいので、リンパマッサージで血行を良くしてセルライトの予防をしましょう。
お尻は、1cm上がると5cm足が長くなると言われているのでリンパマッサージをしてヒップアップと美脚を目指しましょう。
posted by 桃子 at 14:08 | リンパマッサージ 美容

リンパマッサージで基礎代謝を上げましょう

リンパマッサージ基礎代謝を上げて食べても太りにくいカラダを作りダイエットしましょう。
基礎代謝は、年齢とともに減少してはそれほど食べていなくてもカロリーが蓄積されて太ってしまいます。
筋肉を増やす事と血液の循環を良くする事とホルモンと内臓を活発にすると基礎代謝が上がります。
激しい運動で付く筋肉は、瞬発力を良くする大きい筋肉です。
基礎代謝を上げる為の筋肉は、少し息が上がる程度の運動で付く細い筋肉が良いです。
血行が悪いと冷え性やむくみの原因になって、基礎代謝が下がります。
生活習慣の乱れやストレスは、内臓の動きを悪くします。
リンパマッサージでホルモンと内臓を活発にして血液の循環を良くしましょう。
軽い運動とリンパマッサージで基礎代謝を上げてダイエットをしましょう。
posted by 桃子 at 14:15 | リンパマッサージ ダイエット

リンパマッサージと下着選び

リンパマッサージを行い、正しい下着を選んでリンパの流れを良くしましょう。
キツイ下着をつけているとリンパの流れを滞らせて、その部分に脂肪がついてしまいリンパマッサージの効果も薄れてしまいます。
バストはアンダーとトップの差が大きいとカップサイズが大きくなるので、アンダーバストのサイズを小さめにしていませんか?
小さくしようと思うあまり、ブラジャーをはずしたときに赤く跡が残るくらいキツイブラジャーを選んでいる方もいると思います。
メーカーによっては、表示サイズがアンダーバスト最大に伸ばしたときのサイズなのだそうです。
ブラジャーを選ぶときは、跡がつかないくらいの実際より少し大きめで調度です。
同じくガードルも脱ぐときに苦労するくらいのキツイものは避けましょう。
リンパの流れを悪くするほど締めつけの強い下着は太りやすい体につながります。
リンパマッサージの効果をあげるためにも、正しい下着を身に着けましょう。
posted by 桃子 at 14:38 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージとリセットダイエット

リンパマッサージダイエット効果にリセットダイエットをプラスしましょう。
リセットダイエットは、1週間の間油分と炭水化物と糖分を完全にカットして一切取らない食事療法ダイエットです。
脂肪に変化しやすいごはん、パン、めん類などの炭水化物やたんぱく源の豆類を食べられないので少しきつく感じます。
でも食べて良いものは好きなだけお皿に盛って食べれるので、空腹感でつらいことはありません。
肉の脂身、油、バターなどの油分やアルコールやお菓子などの糖質もいけませんが、3食食べれるので色々と工夫してみましょう。
食べれる物と食べれない物の制限はありますが、がまんするのも1週間です。
食事に気をつけるリセットダイエットとリンパマッサージをして、痩せやすいカラダ作りでキレイになりましょう。
posted by 桃子 at 12:05 | リンパマッサージ ダイエット

リンパマッサージと足指とくるぶしマッサージ

足やせに効果のあるリンパマッサージ足指とくるぶしのマッサージをプラスしましょう。
初めに足の指を親指から1本ずつ回します。
次に足の親指から1本ずつ順番に両手の親指を使って上に押し上げ、指の側面も擦り上げます。
くるぶしは、内側のくるぶし全体を円を描くようにマッサージしてから内側のくるぶしから外側のくるぶしへ向かってマッサージします。
外側のまで行ったら外側のくるぶし全体を円を描くようにマッサージします。
その際、足首にはたくさんの靭帯があるのであまり強く押し過ぎないようにしましょう。
このマッサージで、縮まりがちな抹消の血管も広がって血行が良くなり手足の冷えも解消されます。
リンパマッサージの前にすると 足の血行も良くなり足やせの効果が期待できます。
posted by 桃子 at 14:23 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージと足つぼの刺激効果

リンパマッサージと同様に足つぼの刺激にも血液循環を促し、リンパ液の流れを良くして蓄積された老廃物の排泄する効果があります。
東洋医学では、経路というエネルギーの通る道があると言われています。
この経路は手6本と足に6本の12本あると言われています。
自分の足の裏を押してみると、痛いと感じる部分があると思います。
足は心臓から送り出された血液がまた心臓に戻る折り返し地点であり、体の異変を教えてくれる場所でもあります。
足の裏の刺激は、指で初めは優しく刺激して少しずつチカラを入れながら足の裏全体を刺激しましょう。
足の裏がほぐれたら足全体のリンパマッサージをしましょう。
足つぼの刺激とリンパマッサージでリンパの流れをサラサラにして若々しい健康美を手に入れましょう。
posted by 桃子 at 14:17 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージのスポーツの前後効果

リンパマッサージスポーツの前後に取り入れると良い効果があります。
スポーツの前にリンパマッサージを行うと怪我の予防やウォーミングアップ効果があり、コンディションの調整になります。
スポーツの後にリンパマッサージを行うと体内に溜まったた乳酸を体外に出し、筋肉疲労や筋肉痛になる原因を取り除きます。
背中もマッサージしたほうが良いので、一緒にスポーツする人と交互に行うのが良いです。
肌に優しいリンパマッサージはさすることが基本なので、もみ返しになることはほとんどありません。
スポーツの前後にリンパマッサージを取り入れることで、筋肉の緊張と疲労を和らげてスポーツをする前のカラダに戻るようにする効果があります。
posted by 桃子 at 14:17 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージとアロマオイル

リンパマッサージを行うときに排毒効果のあるアロマオイルを使う方法があります。
アロマの精油は老廃物の排出を助ける働きがあり、リンパの流れを良くします。
むくみや肩こりや美肌に効果があり、血行を促進するローズマリー。
むくみ解消に効果的でリンパの働きを整える効果があるグレープフルーツ。
毒素の排出に役立ち、利尿作用があるゼラニウム。
毒素を取り除く作用があり、脂肪燃焼効果あるフェンネル
むくみ解消に効果的で解毒効果が高くセルライトに効果があるジュニパーベリー。
利尿作用があり、お肌の引き締め効果があるタイム。
引き締め効果が高く、スッキリとした香りのペパーミント。
血行を良くし、リンパ停留に効果があるレモン。
調べてみるとたくさんのアロマオイルがあります。
自分の好みを見つけて、その日の気分で使い分けてリンパマッサージをしてみましょう。
アロマをプラスするとゆったりとしたココロでリラックスしてリンパマッサージを楽しめます。
posted by 桃子 at 14:17 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサージとプチ断食でデトックス

リンパマッサージプチ断食をプラスして集中デトックスをしましょう。
1ヶ月のうちの5日間程プチ断食を行うとデトックス効果が高まります。
もちろんダイエットの効果もあり体質改善などに役立ちます。
健康やダイエットの為に無理なくデトックス効果も期待できるプチ断食です。
休みの日をからめた生理後が効果が期待できます。
いきなり食事を抜いたりすることは胃腸に負担をかけてしまいます。
5日間のうち3日間は炭水化物を抜いてそのうちの1日は野菜ジュースや野菜スープにします。
ポイントは動物性の物をできるだけ避けることと砂糖・塩分・カフェイン・アルコールを取らないことです。
たんぱく質は 白身魚や鶏のささみやお豆腐で取ります。
冷たい飲み物を避けて1日2リットルの水をとるようにして、リンパマッサージもしましょう。
ポイントを心がけて自分のやりやすいようにリンパマッサージとプチ断食を行うと良いと思います。
プチ断食の最中はキツイかもしれませんが、カラダがスッキリして体調が良くなります。
posted by 桃子 at 14:21 | リンパマッサージ デトックス

リンパマッサージの好転効果

リンパマッサージを行った後に、体調、体質により自分には合わなかったと思われる症状がでることがあります。
喉がすごく渇いたり、だるさや頭痛や疲労感がでたり、尿・便・汗が増えたり、かゆみがでたり、カラダがほてった感じがしたりすることがあります。
この症状は、自分自身の力で良くなろうとする自然治癒力が正常に働き始めたということです。
このような症状は一時的なもので、リンパマッサージの効果が現れた証拠です。
顔のリンパマッサージの後に吹き出物が出てくることもありますが、肌の中の老廃物を出そうとするチカラが働いて出てくる症状です。
症状は長くは続かず数日で落ち着いてきます。
この好転効果を理解していればこのような症状が出ても自分には不向きと思いません。
逆に言えばこの症状が出てきたら効果が出ているということです。
リンパマッサージ後に水分を十分に取って本来もっている自然治癒力の働きを助けましょう。
posted by 桃子 at 14:15 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージで有害物質と毒素をデトックス

リンパマッサージは体内に溜まっている老廃物を排出するデトックス効果があります。
リンパマッサージで老廃物を排出しても、また体内に入れてしまってはなかなか効果はでません。
リンパマッサージでデトックス効果を向上するなら、毒素といわれる有害物質をカラダに入れないことが一番です。
日常生活で空気中にも有害物質があると言われている現代社会で完全排除する事は難しいですが、注意するだけで効果が違います。
化粧品の成分を気にしてみたり、危ないと思われる食品はできるだけ食べないようにするなどちょっとした考え方でデトックスになります。
リンパマッサージやデトックスを積極的に取り入れるならこのような気持ちも取り入れましょう。
更にリンパマッサージでデトックス効果が向上すると思います。
posted by 桃子 at 14:26 | リンパマッサージ デトックス

リンパマッサージと水でサラサラ効果

リンパマッサージの前にを飲むと効果が高まります。
人は一日に約2リットルの水を体から出しています。
一日に水を2リットル飲むことはなかなか難しいですが、水を補給しなくては体内の水分は足りなくなってしまっています。
水分が補給されるとドロドロになってしまったリンパ液でも、濃度が薄まってサラサラとした状態になります。
水を飲むことを習慣化するとむくみ防止や便秘解消やダイエットになり、血液もリンパもサラサラになります。
サラサラになるとリンパが流れやすくなりリンパマッサージの効果が高まります。
水を飲むというのは、お茶やコーヒーやジュースなどの飲料水ではなく水やミネラルウオーターを飲むことです。
リンパマッサージの効果を高める為、健康の為に意識して水を飲みましょう。
posted by 桃子 at 14:18 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージと爪もみで免疫力向上

リンパマッサージと簡単爪もみ免疫力向上させて健康になりましょう。
リンパには、大きく分けて排泄機能と免疫機能の2つの役割があります。
爪の生えぎわにも神経が密集していてそのツボを適度に刺激すると血流が良くなり自律神経のバランスを整えることで、免疫力の向上の効果があります。
爪もみでは、薬指以外の親指・人さし指、中指、小指の4本の指の爪の生えぎわをもみます。
爪もみをするとカラダと心に休息をもたらす神経の副交感神経が活発になり、血行が良くなります。
爪もみの方法は、もむ反対の手の親指と人さし指で爪の生えぎわを両側からつまんで10秒から20秒くらいもむだけです。
両手の4本の指をもむ作業を1日に2、3回してリンパマッサージをしましょう。
力加減は、ちょっと痛いかな? というくらいの刺激がベストで、強すぎても弱すぎても健康的な効果がありません。
この爪もみとリンパマッサージで免疫力向上と肩こりや腰痛、不眠等の症状の軽減や解消に役立ちます。
健康なカラダになるためにリンパマッサージと爪もみは実践したいものですね。
posted by 桃子 at 14:26 | リンパマッサージ 健康

リンパマッサージを椿油でする効果

リンパマッサージを行うのに、椿油は人にとって理想的な油です。
椿油と言うとおばあちゃんが髪の毛に付けていたイメージで、時代遅れのような少し油臭い感じがします。
しかし、椿油はとても人の肌に近いので、リンパマッサージに使うのは効果的です。
41%のオレイン酸トリグリセリドと16%の皮脂酸と25%のワックスエステルと、12%のスクワレンとその他5%が人の肌の潤いを与える成分である皮脂です。
椿油の主成分はオレイン酸で、85%〜93%も含まれています。
さらに、オレイン酸は人の肌に最も馴染みやすい脂肪酸の中で、もっとも酸化しにくい脂肪酸です。
オレイン酸は保湿効果が高く、蒸発しにくいサラサラとした脂肪酸なので、リンパマッサージを行うのにとても良いのです。
バランスの取れたツヤ、張り、潤いのある肌を保つ為に椿油で、リンパマッサージをしましょう。
posted by 桃子 at 14:14 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージとオイルの効果

リンパマッサージに<オイル=植物油>と<精油=エッセンシャルオイル>を、プラスすると、マッサージ効果がさらにアップします。
リンパマッサージで効果のある精油とオイルの種類とを紹介します。
精油は、オイルで1%以内にうすめて使いましょう。
精油は、肥満やむくみを改善して疲労を緩和し、心身を活性化するローズマリー、筋肉痛の緩和や心身の緊張をやわらげ心地よい眠りの効果のあるラベンダー、利尿を促し老廃物の排出を助け、精神を活性化するジュニパーなどあります。
オイルは、老化した肌の新陳代謝を高める働きがあり、ビタミンEが豊富な小麦胚芽オイル、筋肉痛や疲労の回復に効果的で、消炎、血行促進などの働きがあるアルニカオイル、不眠症や不安定な生活リズムを修正する働きがあり、老廃物をとり除く効果があるセントジョーンズワートオイルがあります。
この他にも色々な種類があるので、自分好みの香りのブレンドを楽しんでリンパマッサージをすると楽しくなります。
posted by 桃子 at 14:15 | リンパマッサージ 効果

むくみ防止のお手軽リンパマッサージ方法

毎日できるむくみ防止のお手軽リンパマッサージ方法です。
男性に比べて女性は筋肉量が少なく、リンパ液を押し戻す力が弱いのでむくみやすいといわれています。
むくみを放置していると、セルライトになってしまいこの脂肪は、なかなか落ちない上にできてしまうと完全になくならないのです。
週に1度本格的なマッサージをするより、こまめに毎日お手軽リンパマッサージをする方がむくみ防止になります。
お手軽リンパマッサージは、リンパの流れが滞りやすいジョイント部分の、わきの下、足のつけ根、ひざの裏の3ヶ所を刺激するリンパマッサージです。
この3ヶ所を指で刺激してあげるとリンパの停滞はかなり解消されるます。
暇をみつけてこまめにやって、毎日の習慣にしましょう。
予防という心構えが、むくみ知らずのスラリとした脚を保つ秘訣です。
posted by 桃子 at 14:26 | リンパマッサージ 方法

リンパマッサ−ジとサプリメント効果

リンパマッサージサプリメントは、うまく取り入れるとより良い結果が期待できます。
私達は、活動するために栄養を取って、エネルギーを作り排泄しています。
栄養を取らなければ動くことができなくなり、排泄が滞ると老廃物がでいっぱいになってしまいます。
両方バランスよく行われることが、健康生活になります。
そこで、まずリンパマッサージでカラダの毒素や老廃物を排泄して、自然治癒力や免疫を高めてから、体の求めている栄養サプリメントや、ダイエットサプリメントを、摂取するとより良い効果が期待できます。
リンパマッサージとサプリメントを日常にうまく取り入れて、健康に生活するのはとても良いことだと思います。
posted by 桃子 at 14:12 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージで活発な新陳代謝に

リンパマッサージは、美肌作りにとても効果があります。
新陳代謝活発ならば、カラダに不要な毒素もたまりませんが、日頃から運動不足で、新陳代謝が余り活発でない人は、リンパマッサージで身体の内側に溜まった不要な毒素や老廃物を取り除いて、美肌をめざしましょう。
リンパは、体の余分な老廃物を体の外に押し出す通り道ですが、ポンプの役割をするものがないので、とてもゆっくり流れています。
ポンプの代わりにリンパの流れを助けをするのがリンパマッサージです。
リンパマッサージして、リンパ腺の流れをよくすることが美肌を作る上でとても大切です。
リンパマッサージは、特に肌がくすみがちな人にはオススメです。
リンパマッサージで透明感のあるみずじみずしい健康的な美肌を作りましょう。
posted by 桃子 at 15:00 | リンパマッサージ 効果

リンパマッサージでタイミングダイエット

リンパマッサージダイエットをするのに、タイミングが大切です。
体重が減りやすいリズムにタイミング良くダイエットするために、生理のサイクルを知りましょう。
ダイエットを始めるのは、生理後2週間からの進捗期が最適です。
この期間にダイエットメニューを工夫して、カロリーオーバーにならないように気をつけましょう。
この期間の運動はタイミングがとても良いので、頑張りましょう。
この進捗期はカラダから不要なものを排出しようとするタイミングなので、リンパマッサージをプラスすると基礎代謝が上がります。
逆に生理前の1週間や生理中はダイエットには不向きな停滞期です。
この時期はストレスの無いように無理に運動はせずに、ストレッチやリンパマッサージでリラックスしましょう。
忘れてしまいがちなので、進捗期のタイミングを逃さないように、手帳やカレンダーに記すことをオススメします。
posted by 桃子 at 14:36 | リンパマッサージ ダイエット

リンパマッサージですっきり小顔になる

顔のリンパマッサージは、効果をすぐに実感出来るます。
顔のリンパマッサージでリンパの流れを良くして2重あごを解消し、すっきりとした小顔を目指しましょう。
顔のリンパマッサージは、シャワーの水圧くらいのさする程度の強さで行います。
初めに2本の指で、鎖骨のくぼみにあるリンパ節をほぐします。
次からは、顔ですが顔の内側から外側へリンパマッサージをします。
ここからは4本の指で、アゴの下から耳の下までさすります。
次に口の横から耳の下へ、鼻の横から耳の下へ、目の下からこめかみへ、眉毛の上からこめかみへ、おでこの髪の生え際からこめかみへ、おでこの真ん中の下から上へさすり、最後に耳の下から首の付け根までさすります。
ゆっくりとした呼吸で やさしくリンパマッサージしましょう。
また、毎日のお手入れやお化粧もリンパの流れに沿って行うと小顔効果をあがります。
posted by 桃子 at 15:20 | リンパマッサージ 小顔

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。