スポンサードリンク



リンパマッサージでリンパ管のお手伝い

リンパマッサージは血液に比べて非常に遅い速度でしか不要物を運搬できないリンパ管の機能をお手伝いすることによって活性化させるためのマッサージです。
リンパ管の機能を向上させるため、言わばリンパマッサージでリンパ管のお手伝いをするわけです。
リンパ管は血管と違って栄養や老廃物を運ぶためのものではないので、非常に管が細いのも特徴です。
リンパ管がこれだけ細いと中のリンパ液を押し出す力も弱いので、血管のように心臓のポンプ力で勢い良く流れるということもありません。
リンパ管の周りにある筋肉が動くことによってようやく中のリンパ液が動く程度です。
そのためにリンパ管の中には排泄しようとして吸収された老廃物や毒素がたまってしまい、しばしば流れ詰まりを起こしてしまいます。
リンパマッサージはそんな状態になったリンパ管のお手伝いをすることによってリンパ管の力だけでは排泄することが出来ない部分の老廃物なども効率良く排泄することが出来るのです。
posted by 桃子 at 19:14 | リンパマッサージとは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。